top of page

MERIDA(メリダ)CROSSWAY 100-R(クロスウェイ100-R)入荷しました


MERIDA(メリダ)のクロスバイク「CROSSWAY 100-R(クロスウェイ100-R)」

台湾の自転車メーカーにおいて、GIANT(ジャイアント)に並ぶ一方の雄「MERIDA(メリダ)」より、これぞクロスバイクのお手本!とも言うべき「CROSSWAY 100-R(クロスウェイ100-R)」が入荷しました。



MERIDA(メリダ)のクロスバイク「CROSSWAY 100-R(クロスウェイ100-R)」

「CROSSWAY 100-R(クロスウェイ100-R)」でお使い頂ける用途は様々。

運動不足解消のフィットネスに、通勤・通学の足に、休日のサイクリングに、とマルチにお乗り頂ける1台です。


しかし、そこは台湾きっての実力メーカーMERIDA(メリダ)。

伊達に世界を舞台にバイクを供給していません!



MERIDA(メリダ)のクロスバイク「CROSSWAY 100-R(クロスウェイ100-R)」

こうしたスタンダードなクロスバイクにも、MERIDA(メリダ)ならではのひと手間がちゃんと施されています。

フレームの後方にあるチェーンステイと呼ばれるチューブ。

上からよーく見ると、形状が扁平になっています。

そうなんです。

こうすることで、路面から受ける振動を少しでも和らぐようにと、こういう形がとられています。


MERIDA(メリダ)のクロスバイク「CROSSWAY 100-R(クロスウェイ100-R)」

クロスバイクに使用されるフレームの多くはアルミ素材。アルミはちょっぴり硬さが目立つ素材なので、長時間・長距離乗っていますとお尻などが痛くなったり、手のひらが痺れてくる場合も。

そんな時は、サドルを柔らかくしたり、厚めのパッドが入ったグローブを身につけて衝撃を緩和したりしますが、MERIDA(メリダ)のCROSSWAY 100-R(クロスウェイ100-R)は、フレームそのものも使って振動を和らげようという工夫がなされています!


まだあります。

ダウンチューブを見ると、通常見えるはずのアレが見当たりません。

そう、アレです。

ケーブルです。「優勝」の2文字じゃありません。


MERIDA(メリダ)のクロスバイク「CROSSWAY 100-R(クロスウェイ100-R)」

ダウンチューブの裏側を凹型に成形して、その中にケーブルを収めたんです!

これ、個人的には(メカニック的には)めっちゃ良いアイデアだと思うんですよ、えぇ!

だって、外からはケーブルは完全に見えないですし、フレーム内蔵ではないのでケーブル交換するときもチョー楽チン!


MERIDA(メリダ)のHPを見ると、開発とデザインはドイツでなされているとのこと。

シンプルなんだけど、これ考えた人、マジ、本当にリスペクト・・・(*゚0゚*)スゴー


てな具合で、CROSSWAY 100-R(クロスウェイ100-R)は、スタンダードなクロスバイクとは言いつつも、MERIDA(メリダ)の創意工夫がいっぱい詰まった素敵なバイクなのであります!


今回入荷したモデルのフレームサイズは、「41cm(目安適応身長:150~175cm)」です。

カラーは太陽の照り返しが映えるGLOSSY WHITE。

駆動系パーツはもちろんシマノ。押さえるところもキッチリ押さえております。


あと、地味に嬉しいのがキックスタンドが標準で付いてくること。

これ、別途購入となったら、追加で2、3千円かかってきますから、初めからあると結構助かりますよね!(おまけに、ロック(鍵)も付属!)


CROSSWAY 100-R(クロスウェイ100-R)は、実はコスパも含めてかなり良くできたクロスバイクなので、最初の1台としてご購入をされる方も、乗り換えの方も、きっと満足頂けることと思います。


ご興味おありの方は是非当店にてご覧ください。




【メーカー】MERIDA(メリダ)

【モデル】CROSSWAY 100-R(クロスウェイ100-R)

【サイズ】41cm(目安適応身長:150~175cm)

【カラー】GLOSSY WHITE

【価格】¥79,200(税込)

【付属品】ベル・ロック・リフレクター・スタンド・ペダル









0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page