top of page

快適性に富んだショートノーズサドル「SRX OPEN(SRXオープン)」が入荷しました

更新日:5月6日



1956年の設立以来、多くのサイクリストからのニーズを取り入れながら、その時代のトレンドを生み出してきたイタリアのサドルメーカー「Selle Royal(セラロイヤル)」。


そんな老舗メーカーの「Selle Royal(セラロイヤル)」より、スマートなデザイン且つ衝撃吸収性に富んだショートノーズサドル「SRX OPEN(SRXオープン)」が入荷しました。


コンセプトとしては、「ロードバイクやクロスバイクで長距離・長時間のサイクリングを楽しむため」に作られたサドル。


全長260mm、横幅150mmといったショート&ワイドボディで、クッションには同社が開発した柔軟かつ丈夫な、新型軽量フォーム・パッドを採用。

そのおかげで、強くコシのある弾力がサイクリストを支え、安定性と快適性を向上させることに成功しました。

SRX OPEN(SRXオープン)

また、中央に大きく開いたカットアウト部分は、会陰部への圧力や痛みを分散させる効果があるので、これまでそうした痛みに悩まされているサイクリストの方は、一度試してみるのも良いかも!!

SRX OPEN(SRXオープン)

「でも、そんな簡単に試すなんて言われても、サドルって結構お値段するんでしょ??」


確かに、老舗メーカーの作るサドルなので、どうしてもお高いイメージがつきまとったりして、気軽に試すなんて簡単に言わないで!なんて叱られちゃいそうですが・・・


でも、そこはどうぞご安心あれ!

この「SRX OPEN(SRXオープン)」はなんと、


¥5,050(税込)


と、か~~~なりリーズナブルな価格になっているんです!


ちなみに、頭に「Selle~」と付くサドルメーカーは他にもいくつかありますが、こちらの「Selle Royal(セラロイヤル)」パイセンは、全体的に価格を抑えた、コストパフォーマンスの高い製品を数多く送り出し、常に僕たち一般のサイクリストの自転車ライフに寄り添ってくれる素敵なメーカーさんなのです。


ほら、¥5,050(税込)なら「一度ちょっと試してみようかな?」 って 思えちゃうでしょ?


スポーツバイクを買って暫く乗ってきたけれど、

「いつまで経ってもオシリの痛みが消えないなぁ」

とか、

「座っててもなんかシックリ来ないんだよなぁ」

なんて方は、是非一度この「SRX OPEN(SRXオープン)」をお試しになられてみてはいかがでしょうか!

SRX OPEN(SRXオープン)


【メーカー】Selle Royal(セラロイヤル)

【モデル名】SRX OPEN(SRXオープン)

【重量】280g

【サイズ】L260xW150mm

【クッション】:LIGHT FOAM MATRIX

【価格】¥5,050(税込)

※交換作業には別途費用がかかります。






0件のコメント

Comments


bottom of page