top of page

バッテリーの盗難が激増している件

最近、千葉県下で電動アシスト自転車のバッテリーの盗難件数が急増しているという記事を読みました。

中でも船橋や千葉市内、浦安などが多発しているとのことです(ソースはこちら)。


メーカーの担当者も、そのことについて触れておりました。

自転車を傷つけることなく、バッテリーだけをキレイ?に盗んでいくとのことです。

確かに、ここのところお客様から「バッテリー本体を守るカギはないか?」と問い合わせを頂くことが増えてきたなと内心思っておりましたが。


カギを付けっぱなしにしていれば、当然持って行かれてしまいますが、施錠をしていても盗まれるとあれば話は別です。


そもそもバッテリーのカギは、自転車本体のカギと同一のものを使用しておりますので、バッテリー側の鍵穴を壊されたりしますと、自転車のカギ本体も交換しなければなりません。


そうなりますと、部品代や交換工賃を含めたら、その費用はかなり高額となってきます!!


【交換時に必要な金額 ①+②+③】

①盗まれたバッテリー 本体の代金。

( 容量やモデルによりますが、Panasonic製だと¥35,000~¥90,000強 )


②バッテリー側シリンダーと、車両本体側のサークル錠の部品代。


③工賃。


なんだか、もう1台自転車が買えそうな勢いです。。。(´・ω・`)ショボーン



日本は海外に比べたら自転車の盗難件数は少ないとよく言われますが、それでもゼロではないですし、このとおり現実問題として急増しているわけですから、自分の大切な愛車が盗まれたり壊されたりしないよう、対応策を講じなければなりません!


ということで、物理的にバッテリー本体とフレームをガッチリ繋げる頑丈なロックをご紹介致します。




いかがでしょうか?

まるで、ランクルばりの防御&抑止効果です!!

さすがに盗っ人たちも、このようなロックを壊すほどの時間的リスクを冒してバッテリーを奪おうとは思わないでしょう。


バッテリーロックは、バッテリー本体の取っ手のスキマとフレームを囲むように取り付けますから、スキマの内幅によってはロックの腕が太すぎて通せないモノがあるかもしれません。


ですので、当店では数種類のロックをご用意しております。

お乗りのアシスト車のバッテリーに合った形状のものをお選びください。




・Panasonic(パナソニック) ミニU型ロック ¥4,000(税込)

・Panasonic(パナソニック) U型ロック ¥3,400(税込)

・Fino(フィーノ) バッテリーロック ¥1,430(税込)



備えあれば憂いなし。

¥4,000前後のロックは、保険と思えば決して高くないと思います。


電動アシスト自転車をお乗りで、まだバッテリーロックをお持ちでない方は、どうぞお早めにご用意ください!!


皆様のご来店を心よりお待ちしております。










0件のコメント

Comments


bottom of page